視聴にはご登録の上ログイン下さい
登録/ログイン

SXで“楽”して働こう!!−どうでもいい仕事にGOOD-BYE−

鈴木 英樹

日本郵船株式会社
デジタライゼーショングループ
執行役員
デジタライゼーショングループ長

このページを共有する

twitter linkedin facebook lock-pre
基調講演 お客様講演

DX成功の鍵は人と文化の変革。“心が動かなければ、体は動かない”、“心を開かなければ、無駄が見えない”。社員ひとりひとりの心に火をつけて、SX(SELF-TRANSFORMATION)を推進してこそ、デジタルは活きてくる。激動の時代に社員ひとりひとりが生き抜くための武器を配りたい。そんな思いを皆様にお伝えしたいと思います。

講演者情報

鈴木 英樹

日本郵船株式会社
デジタライゼーショングループ
執行役員
デジタライゼーショングループ長

国際基督教大を卒業し、1987年に日本郵船へ入社。主に定期船事業や自動車船事業に従事。ドイツ駐在、株式会社MTI(Monohakobi Technology Institute)の創設、内閣府規制改革推進室参事への就任などを経験した後、2018年に次世代ソリューション開発のためシリコンバレー駐在となる。2019年4月から経営委員(現在は執行役員に名称変更)技術本部デジタライゼーショングループ長を務める。