視聴にはご登録の上ログイン下さい
登録/ログイン

第一生命における「RPA・AIを活用した生産性向上」の取組み

古屋 博行

第一生命保険株式会社
事務企画部 デジタルワークフォース推進課 ラインマネジャー

このページを共有する

twitter linkedin facebook lock-pre
お客様講演

第一生命における「事務オペレーションのオートメーション化」プロジェクトの取組みメニューの中から、「RPA」「AI-OCR」を活用した生産性向上、働き方改革の推進に関する取組みについてご紹介します。

講演者情報

古屋 博行

第一生命保険株式会社
事務企画部 デジタルワークフォース推進課 ラインマネジャー

1992年 第一生命保険株式会社入社。入社以来長らくIT部門に所属し、主に個人のお客さま向けの保険商品に関する数理・統計システムの開発・保守業務に従事。その後、コンプライアンス部門で個人情報保護法等の各種法令対応や情報セキュリティ関連業務に従事し、2020年より現職。現職では、RPAをはじめとするデジタルワークフォースの全社活用を推進。