視聴にはご登録の上ログイン下さい
登録/ログイン

現行の業務を正しく伝えられていますか? -現場と開発者のコミュニケーション改善-

大森 信介

オートメーション・エニウェア・ジャパン
セールス・エンジニアリング本部 シニアセールスエンジニア

このページを共有する

twitter linkedin facebook lock-pre
ソリューション

ロボットを開発する際にボトルネックになるのはどのようなことでしょうか?その一つと考えられるのが [実際の操作をする人] と[ロボットを作る人]の間のコミュニケーションの問題です。 この改善策として、プロセスディスカバリーソリューション Discovery Bot を用いて実際の作業の記録と記録からドキュメントを作る、またロボットの部品として記録を使う手法を実際の使い方を含めて説明します。

講演者情報

大森 信介

オートメーション・エニウェア・ジャパン
セールス・エンジニアリング本部 シニアセールスエンジニア

様々な製品を通じてお客様の業務の改善を支援しています。2019年6月からオートメーションエニウェアで業界・部署・部門を問わず、幅広く自動化を提案しています。